インフラエンジニア(サーバーエンジニア)が派遣で働くには?

インフラエンジニア(サーバーエンジニア)が派遣として働くのは、他の雇用形態と比べてどうなのでしょうか。
ここではインフラエンジニアの派遣の働き方について、仕事内容、時給(月収)、仕事例等から考察していきます。
派遣のインフラエンジニアとして働くことを考えている人は参考にしてみてください。

派遣のインフラエンジニア(サーバーエンジニア)の仕事は?

インフラエンジニアは派遣求人が非常に多く、プログラマーに比べてサーバーエンジニアは数も少ないので、一定のスキルを持ったインフラエンジニアは派遣での仕事も見つけやすいと言えます。
仕事内容は求人によって変わってきますが、サーバーに関しての「詳細設計」、「構築」、「運用設計」、「検証」、「運用保守」といった一連の流れの一部を担うことが多いです。
サーバーはAWSに関連する業務が多くなってきているのが最近のサーバーエンジニア求人の傾向です。

インフラエンジニア イメージ

派遣のインフラエンジニア(サーバーエンジニア)になるためのスキル

インフラエンジニアとしての実務経験があったり、基本的なサーバーの設計/構築のスキルは必要になりますが、スクール卒業程度のスキルがあれば、派遣の仕事を見つけるには問題ないでしょう。
正社員やフリーランスに比べてスキルが低くても仕事に入れる場合もあるので、スキルアップしたい方や、いままでの業務とは違う様々な知見を付けたい方も派遣求人をチェックしてみることをおすすめします。

インフラエンジニア(サーバーエンジニア)の派遣案件例

運用中のシステムの保守作業

作業内容
  • 既存不具合のスクリプト改修
  • 障害対応
要求スキル/必要経験
  • サーバ構築におけるパラメータ設計経験
  • テスト経験者
時給
  • 2,500円

音声基盤サービスの構築/運用

作業内容
  • サーバのセットアップ・試験経験
  • 障害対応等の運用
要求スキル/必要経験
  • WINサ-バ-構築/運用管理
  • ユ-ザ-・テクニカルサポ-ト
時給
  • 2,100円

特定企業向けAWS構築プロジェクト

作業内容
  • 既存インフラ基盤の調査
  • 詳細設計、構築、運用設計、検証
要求スキル/必要経験
  • ActiveDirectory構築設定
  • サーバーパフォーマンスチューニング
時給
  • 2,500円

官公庁向けサーバ構築業務

作業内容
  • 官公庁向けサーバ構築、設計
  • ベンダー調整業務
要求スキル/必要経験
  • サーバー設計・構築経験
  • サーバー運用経験
時給
  • 2,600円

コミュニケーションツール更改案件

作業内容
  • お客様との仕様検討
  • 設計書/仕様書のレビュー
要求スキル/必要経験
  • Linuxの詳細設計以降の経験
  • サーバー設計/構築経験
時給
  • 2,700円

官公庁向けサーバ構築業務

作業内容
  • 官公庁向けサーバ構築、設計
  • ベンダー調整業務
要求スキル/必要経験
  • サーバー設計・構築経験
  • サーバー運用経験
時給
  • 2,600円

派遣インフラエンジニア(サーバーエンジニア)の平均時給

派遣のインフラエンジニア求人は様々な仕事内容で多く存在します。
時給をいろいろな派遣会社の求人で調べてみると、上記のように2,500円前後のものが多くありました。

正社員との年収比較

派遣のインフラエンジニアの年収を正社員と比較してみます。
もちろんスキルや仕事内容によって時給は変わりますが、上記の案件例を参考にここでは時給2,500円で計算してみます。

時給2,500円で1日8時間、月20日働いた場合の年収は
2500(円)✕8(時間)20(日)✕12(月)=480万円になります。
おおよその平均時給で換算すると、インフラエンジニアは派遣だと480万円の年収を稼げることになります。

正社員 派遣
およそ503万円 480万円程度
(時給2,500円の場合)

インフラエンジニアを徹底解剖!仕事内容や平均年収は?で調べた正社員の平均年収はおよそ503万円でしたので、派遣で働く場合は年収が多少下がってしまうという数字が出ました。

インフラエンジニア(サーバーエンジニア)におすすめな派遣会社

ITスタッフィング

ITスタッフィング

ITスタッフィングは、リクルートが運営するエンジニア専門の派遣求人紹介サービスで、エンジニアの派遣求人数及び派遣の質ともに業界トップクラスです。インフラエンジニアの派遣を探しているなら登録しておきたいサービスです。
↓↓↓公式サイト↓↓↓
ITスタッフィング