データベースエンジニアが派遣で働くには?

データベースエンジニアが派遣として働くのは、他の雇用形態と比べてどうなのでしょうか。
ここではデータベースエンジニアの派遣の働き方について、仕事内容、時給(月収)、仕事例等から考察していきます。
これから派遣で働こうと考えているデータベースエンジニアの参考になればと思います。

派遣のデータベースエンジニアになるためのスキル

データベースエンジニアは、派遣でもデータベースの設計構築を求められることが多いです。
データベースエンジニアとしての実務経験が1年以上あれば、派遣の仕事を見つけるのはさほど難しくないです。
データベース周りだけでなく、サーバーやネットワーク系のスキルも求められることが多いので、幅広い知識やサーバー構築経験があるとなお良いです。
研修やOJTを通じてできる仕事から任されるということもあるので、スキルに不安がある人は派遣会社に相談してみると良いでしょう。

未経験から派遣のデータベースエンジニアになるには?

データベースエンジニアになるには、実際にデータベース構築をすることが不可欠です。
参考書やweb上から知識を得るだけでなく、手を動かしてのデータベース設計・構築の作業をしていかなければなりません。
派遣の仕事だとOracleデータベースに関する仕事は多いので、
Oracle Technology NetworkOracle APEXといったサイトからの学習は非常に有効です。
オラクルマスター(Oracle Master)の資格を取れば、派遣だけでなく正社員の仕事も難なく見つけられると思うので、是非チャレンジしてみることをおすすめします。

派遣のデータベースエンジニアの仕事内容

派遣のデータベースエンジニアの仕事は正社員と同じく、DB設計/構築/保守業務がほとんどです。
Oracle、MySQL、PostgreSQL、Microsoft SQL Serverのいずれかの経験は必要となってくるでしょう。

派遣データベースエンジニアの案件例

Oracleデータベース運用

作業内容
  • データベースの運用管理
  • エスカレ対応
要求スキル/必要経験
  • データベース運用管理
  • サ-バ-LOG解析
時給
  • 2,200円~

ORACLEデータベースの移行

作業内容
  • データ移行設計
  • データベース構築
要求スキル/必要経験
  • 運用サポ-ト(WIN系サ-バ-)
  • DB基盤設計
時給
  • 2,800円~

OracleRAC構築

作業内容
  • サーバ/ストレージ環境の運用設計
  • データ同期に関するDB周り設計
要求スキル/必要経験
  • OracleDBの設計経験
  • OracleDBの構築経験
時給
  • 2,600円~2,800円

インフラ設計構築

作業内容
  • データベースの物理設計
  • パラメータ設計
要求スキル/必要経験
  • DB基盤設計
  • ネットワ-ク設計全般
時給
  • 2,880円~

派遣データベースエンジニアの平均時給

上記の例からも派遣データベースエンジニアの時給は、おおよそ2,000円〜3,500円の中に入ります。
ただ、データベースエンジニアの仕事はサーバーやネットワークと密接に関わるので、サーバーの設計構築、ネットワークの設計構築の経験があれば、時給3,000以上の仕事に入るのも難しくないでしょう。

正社員との年収比較

派遣データベースエンジニアの年収を正社員と比較してみます。
もちろんスキルや案件によって時給は大きく変わりますが、ここでは時給2,500円で計算してみます。

時給2,500円で1日8時間、月20日働いた場合の年収は
2500(円)✕8(時間)20(日)✕12(月)=480万円になります。
正社員の年収が350〜600万円とスキルによって幅広くなっているので比較しにくいですが、実務未経験の人や残業しても年収400万円に届かない人は派遣で働くのも良いのではないでしょうか。

正社員 派遣
およそ350〜600万円 480万円程度
(時給2,500円の場合)

派遣のデータベースエンジニアとして働くことのメリット

派遣のデータベースエンジニアで働くことのメリットとしては、正社員に比べて大手企業で働きやすいことが挙げられます。
大きなプロジェクトや最新のサービスに携わることができれば、スキルアップにもつながります。
気になる人は、自分のスキルで仕事を取れそうな派遣案件をチェックしてみてはどうでしょうか。

データベースエンジニアにおすすめな派遣会社

マンパワーグループ

マンパワーグループ

エンジニアの派遣に定評のあるマンパワーグループ。高時給や大手企業の仕事も多いので、データベースエンジニアとしてスキルアップにも最適です。非公開求人も多いので、是非登録して良質な案件を紹介してもらいましょう。

↓↓↓公式サイトはこちら↓↓↓
マンパワーグループ

フリーランスのデータベースエンジニアとの比較

データベースエンジニアはフリーランスになったほうが良い?にも書いていますが、データベースエンジニアは企業常駐のフリーランスになると年収660万円も期待できます。
もちろん、交通費や保険・年金などの負担は増えますが、実務経験が3年以上あったり、大規模システムに携わった経験があるなど、スキルが高い人はフリーランスになることをおすすめします。